∞ふかふか∞

関ジャニ∞・ジャニーズ・小山卓治さん・日常を綴っていきたいと思います☆

Entries

『 泥棒役者 』 @ 主演映画 丸山隆平 ヽ(^0^)ノ ♪ 






今朝 Twitter で丸ちゃんが映画主演するって情報入手 

いきなりやったんでビックリしたわ




丸山隆平 主演

『 泥棒役者 』

2017年11月 公開




関ジャニ ・ 丸山が映画 「 泥棒役者 」 で初単独主演! それも1人4役に挑戦!


人気グループ ・ 関ジャニ∞の丸山隆平 ( 33 ) が、映画 「 泥棒役者 」 ( 西田征史監督、11月公開 ) に主演することが17日、発表された。

グループで主演した 「 エイトレンジャー 」 ( 12、14年 ) はあるが、単独主演は初めて。

劇中で 「 泥棒 」 「 豪邸の主人 」 「 絵本作家 」 「 編集者 」 という1人4役を演じる。

「 全てのエネルギーを込め、スクリーンの中で暴れさせていければと企んでおります」 と力を込めた。

NHK連続テレビ小説 「 とと姉ちゃん 」 の脚本を手掛けた西田監督が、多彩なキャラクターにほれ込んで主演を託した。

2人は舞台 「 BOB 」  ( 12年 ) 以来のタッグ。

丸山は演技経験が少ないものの、昨年には4年ぶりの主演舞台 「 マクベス 」 に挑んだ。

西田監督は、関ジャニ∞としてライブやバラエティー番組で見せる姿を目に 「 魅力をもっと引き出してみたい 」 と無限大の可能性に期待した。

同作は、西田監督が06年に作・演出した舞台を映画用に書き直したオリジナルのコメディー。

丸山演じる主人公は一度は泥棒から足を洗うも、友人の誘いで渋々、絵本作家の豪邸に盗みに入り、捕まりたくない一心でさまざまな “ 顔 ” を演じていく。

「 『 泥棒役者 』 を愛しながら、キチンと丁寧に撮影に臨む 」 と魅力たっぷりの作品に全力で向き合い、新境地を切り開く。



 丸山隆平 コメント

泥棒役者・・・。 気になるタイトルですよねぇ~~。

西田さんの手がける脚本はどれもサプライズ的なマジックが隠されていて、とても普遍的でヒトの体温を感じるんです。

今回の物語に出てくる登場人物たちも、クセはあるのだけれど、どこか憎めない魅力的な人達ばかりです。

そんな登場人物たちを相手に、時に騙したり、騙されたり、惑わされたり、踊らされたりしながら、全てのエネルギーを込めて、スクリーンの中で暴れさせていければと企んでおります。

西田さんが大切に温められてきた 「 泥棒役者 」 という作品を愛しながら、キチンと丁寧に撮影に臨んでいこうと思います。



 西田征史監督のコメント

私が作・演出を担当する舞台に主演してもらったのが丸山隆平君との出会いです。

稽古時間やプライベートで一緒に時を過ごす中、バラエティで見て一方的に抱いていた印象はただの一面でしかなかったことに気付かされ、魅力をもっと引き出してみたいと本作でも主演をお願い致しました。

現在クランクインを前に、自分のオリジナル作品でまた映画を撮らせてもらえる喜びを噛みしめながら準備を進めております。

“ 穏やかであたたかく思わず頬が緩んでしまう ” 泥棒役者はそんな喜劇映画になる予定です。

どうかご期待ください。







  
丸ちゃん、おめでとうございます moblog_d30fdcfc.gif

これから撮影に入るんやね

クランクアップまで、撮影楽しんでね

怪我なく無事に撮り終えますように


11月の公開を楽しみにしてます moblog_813b6a50.gif 




(グリムス)















関ジャニ∞丸山隆平、 “ 元泥棒 ” 役で映画単独初主演  『 とと姉 』 脚本家とタッグ


人気グループ ・ 関ジャニ∞の丸山隆平 ( 33 ) が、 『 泥棒役者 』 ( 11月公開 ) で映画単独初主演を飾ることが16日、わかった。

監督を務めるのは、NHK連続テレビ小説 『 とと姉ちゃん 』 の脚本を手がけた西田征史氏。

舞台で丸山の演技に惚れ込んだ西田監督が熱いオファーを続け、映画でのタッグが実現。

劇中では1人で4役の演じ分けに挑戦する。

西田監督が2006 年に作・演出した舞台を自ら映画化。

丸山とは2012年の舞台 『 BOB 』 で出会い、 「 稽古時間やプライベートで一緒に時を過ごすなか、バラエティーで見て一方的に抱いていた印象はただの一面でしかなかったことに気付かされ、魅力をもっと引き出してみたい 」 と思い、今回主演をオファーした。

丸山が演じるのは、 “ 元泥棒 ” という経歴をもつ29歳の大貫はじめ。

過去を秘密にして溶接工員としてまじめに働き、恋人とささやかながら幸せな生活を送っていたある日、とんでもない騒動に巻き込まれてしまう。

とある豪邸で出会う人から 「 豪邸の主人 」 「 売れっ子絵本作家 」 「 編集者 」 と間違われ、 「 泥棒 」 であることを隠すためにその “ 役 ” を必死に演じていくのだが…。

劇中では泥棒、豪邸の主人など1人で4役の演じ分けに挑戦。

「 気になるタイトルですよねぇ~~ 」 と期待を寄せた丸山は、 「 西田さんの手がける脚本はどれもサプライズ的なマジックが隠されていて、とても普遍的でヒトの体温を感じるんです 」 と魅力を熱弁。

「 今回の物語に出てくる登場人物たちも、クセはあるのだけれど、どこか憎めない魅力的な人たちばかりです。 そんな登場人物たちを相手に、時に騙したり、騙されたり、惑わされたり、踊らされたりしながら、全てのエネルギーを込めて、スクリーンの中で暴れさせていければと企んでおります 」 と意気込んでいる。







*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Author:milky
関ジャニ∞が大好き! 
すばる君にぞっこん・たっちょん・章ちゃんにも癒されてる京都のオカンです☆

次女は亮ちゃんに心奪われ中♪
最近はJUMPの有岡くんにも・・・

いろんなeighterさんとお友達になれたら嬉しいです♪
よろしくお願いします☆

小山卓治さんも好きです♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

すばっくま

検索フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

最新記事

すばくまのツブヤキ

年別アーカイブ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2アクセスカウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング